株式会社ハイデイ日高 お問い合わせ個人情報保護方針
IR情報
トップ >> IR情報 >> 経営方針 >> 株主・投資家の皆様へ
  • 文字サイズ変更 
  •     印刷

株主・投資家の皆様へ

「首都圏600店舗」を目指し、着実な出店を進めております。 代表取締役社長 高橋 均/代表取締役会長 神田 正
 
 株主のみなさまには、日頃より格別のご支援を賜り厚くお礼申しあげます。
 ここに、当社の第39期第2四半期累計期間の業績についてご報告申しあげます。


経営環境について

   消費者の節約志向の高まりやコンビニエンスストアなど異業種との競争、人手不足を主因とする人件費関連コストの上昇もあり、厳しい状況でありました。


業績について

   売上高は新店が12店舗でしたが、既存店舗が好調に推移したこともあり前年同四半期比4.9%増の191億71百万円となりました。来客数も前年同四半期比3.3%増となりました。
 季節メニューとして、毎年ご好評をいただいている「和風つけ麺」や「黒酢しょうゆ冷し麺」、国産豚モツを使用した「ガッツリホルモン」、「ごま味噌冷し」を投入しました。9月には低カロリーメニューの「ヘルシーオリーブ麺」、10月からは「肉そば」を投入しました。
 生産・原価面につきましては、野菜の購入価格の上昇もありましたが、光熱費の支出減等もあり原価率は27.1%となりました。
 販売費及び一般管理費につきましては、フレンド社員(パート・アルバイト社員の当社における呼称)の時給上昇などによる人件費の増加、新店舗による初期費用の支出などもありましたが、光熱費の支出減もあり対売上高比は59.5%(前年同四半期は59.8%)となりました。
 この結果、営業利益は25億55百万円、経常利益は25億39百万円、四半期純利益は16億25百万円と増収増益となりました。
 
  売上高対前年同月比の推移(速報ベース)


   株主のみなさまにおかれましては、今後とも変わらぬご支援を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。


 

2016年11月
代表取締役会長 神田 正
代表取締役社長 高橋 均


Copyright(C)2005 HIDAY Co.,Ltd. All Rights Reserved.