株式会社ハイデイ日高 お問い合わせ個人情報保護方針
IR情報
トップ >> IR情報 >> 経営方針 >> 株主・投資家の皆様へ
  • 文字サイズ変更 
  •     印刷

株主・投資家の皆様へ

「首都圏600店舗体制」を目指し、着実な出店を進めております。 代表取締役社長 高橋 均/代表取締役会長 神田 正
 
 株主のみなさまにおかれましては、平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申しあげます。
 さて、第40期(2017年3月1日から2018年2月28日まで)の決算が確定いたしましたので、ご報告申しあげます。


業績について

   売上高は店舗の純増が16店舗となりましたが、既存店舗が好調に推移したこともあり前期比5.5%増の406億43百万円となりました。来客数も前期比4.4%増となりました。
 季節メニューとして3月、4月には毎年評価をいただいている「和風つけ麺」や「黒酢しょうゆ冷し麺」を投入しました。「桜エビ汁なしラーメン」、「モツ野菜スタミナ炒め」、「ごま味噌冷し」、「エビ辛とんこつ つけ麺」という順番で季節メニューを投入しました。9月にはグランドメニューの改定と「五目あんかけラーメン」の投入、10月に「モツ野菜ラーメン」、11月には「チゲ味噌ラーメン」、2月には「ワンタン麺」を順次投入しました。
 生産・原価面につきましては、無洗米やビール、野菜等の購入価格の上昇もありましたが、当初計画を上回る売上高や減価償却費負担の減少等もあり原価率は27.2%となりました。
 販売費及び一般管理費につきましては、フレンド社員(パート・アルバイト社員の当社における呼称)の時給上昇に加えて短時間労働者の社会保険加入拡大による人件費の増加、電気代やガス代などの光熱費の増加及び事業税(外形標準課税)の税率引上げの影響による経費の増加もあり、対売上高比は61.3%となりました。
 営業利益は46億79百万円、経常利益は45億99百万円と増収増益になり、営業利益・経常利益とも15期連続で過去最高益を更新することができました。

 今後とも変わらぬご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申しあげます。


 

 

2018年5月
代表取締役会長 神田 正
代表取締役社長 高橋 均


Copyright(C)2005 HIDAY Co.,Ltd. All Rights Reserved.